終戦直後の軍需物資の放出

1945年8月14日の降伏決定の手続きが終了すると、鈴木貫太郎内閣は当日中に戦後対策委員会を内閣に設置し、「軍其ノ他ノ保有スル軍需用保有物資資材ノ緊急処分ノ件」を指示した。軍需物資を、占領軍上陸前に民間に放出せよ、という指示だった。 “終戦直後の軍需物資の放出” の続きを読む