「北朝鮮を合法の政府と認めない」はどのように悪いのか

日韓基本協定において、朝鮮半島における太平洋戦争時の損害について最終的解決が行われたとされる。

日本政府の立場である。

「北朝鮮を合法の政府と認めない、ゆえに韓国政府にのみ賠償金を支払い最終的解決とする。」

だが、これはまったく良くない対応であり、こちらが正しい対応であろう。

「北朝鮮を合法の政府と認めない、北朝鮮の人々に直接賠償金を支払う」

実際のところ、日韓基本条約の本質は、日本の納税者に負担させて韓国の戦後復興を行い、南北の差別化を図ろうというものであって、賠償金というの口実に過ぎない。

資金の大部分は、ベトナム戦争を口実に政府にとって都合のよい企業へと分配され、財閥が復活する機会を与えた。かくして、日本政府や米国政府の政策と親和性のある縁故資本主義的な体制を再構築したのである。

一方、北朝鮮の人々は損害を回復する機会を失い、金日成の政府は日本敵視を煽るもっともな口実を得た。

そもそも戦争被害の賠償は、個人や法人に対して行われるべきものであって、国家間で手打ちにすればよいというものではない。対応を誤れば、そこに暮らす人々の不信感は長期間残り、対立構造が内側から支持される結果を導く。

インフレ税

「インフレ税」という言葉がある。端的に言えば、「政府による人工的なインフレは、税金と同じである」という話だ。

政府が追加の通貨を発行すれば、市場に出回るお金の総量が増える。だが、紙切れが増えたとしても生産量(市場に出回る商品)が増えるわけではない。貨幣の価値が希釈されて、物価が上昇する。これが政府によって誘導されるインフレである。

政府によって人工的なインフレが作られると、人々の預貯金や現金は価値が減ってしまう。また、雇用契約などは現金でなされているはずだから、実質所得も減ってしまう。一方、借金をしている政府は、実質的に債務が減少する。これがインフレ税、つまり政府による貨幣希釈による富の収奪である。

通貨が金や銀などの価値変動の少ない商品によって担保されていた金本位制においては、通貨発行には歯止めがあった。けれども、現行の法定通貨制度では、政府が勝手に輪転機を回しさえすれば、実質的に課税することができてしまう。そのため、財政規律は無視されがちになった。

さかんに宣伝されたデフレ悪の信仰によって、インフレは肯定的に受け止められがちだ。けれどもインフレ税のインパクトは、現金資産しか持たない中間層や、現金収入を当てにしている低所得者ほど多く、土地や貴金属などの現物資産を持つ富裕層ほど少ない。

つまり、政府が財政悪化を口実に通貨を増刷したり、国債を発行すれば、直接の打撃を受けるのは、所得の少ない人々なのである。

自由市場と計画経済

人は一人で生きることもできる。

野山を走りまわって動物を狩り、木の実を拾い、海に出ては魚を釣り、畑を作って耕すこともできる。自分自身の力で自然から手に入れた財によって生活することができる。

もちろん、このような生活はとても効率が悪い。人生の多くを、衣食住を獲得するために費やさなければならないし、それだけでなく、飢餓に陥ったり、凍え死ぬリスクも高い。子孫を作ろうと思えば、同じような生活をしている人とばったり出会う運命に恵まれなければならない。 続きを読む 自由市場と計画経済

憲法9条はもっとシンプルでよい

国防は経済の外部性が高い公共財なので、自分の隣人の安全も不可避的に保障してくれる。だから、国家が国防の面倒を見るべきであるという考え方がある。 続きを読む 憲法9条はもっとシンプルでよい

反共を口実とした共産化

朝鮮半島への米国の介入が取りざたされている。だが、そもそも朝鮮半島を分断させ、大韓民国の分離と建国を誘導したこと自体が、米国政府の介入によるものだ。

中南米への米国の干渉政策もそうだが、米国政府自身がまずその失敗をちゃんと認めないとダメだ。そして、ちゃんと認めることはないだろう。現在進行で世界中でやってることだし、それなしでは米国政府自体が生き残れないだろうからだ。 続きを読む 反共を口実とした共産化

最悪の不当廉売~国が技能の安売りを強制する

気の弱い商売人が客の言いなりになって安い値段で引き受けることで、世の中がブラック企業だらけになっていく。そんなことを言う人もいる。

本来は安売りを求められても、断ればよいだけの話である。もちろん、刃物や武器を使って脅されて安売りを強制されるのであればそういうわけにはいかない。それは搾取であり、暴力というものである。だがそうでないなら、単にプロとして仕事を選べという話だ。

最悪の不当廉売とは、国家の権力によって安売りを強制されることである。国はしばしば補助金政策によって一部事業者の価格競争力に下駄を履かせ、安売りを可能にさせる。その結果、競合関係にある事業者は不当に値下げを強要される。 続きを読む 最悪の不当廉売~国が技能の安売りを強制する

性行為の合意

ある人が言った。

『恋愛とセックスを「再分配」しろっていうのは、一人の権利をある程度向上させるために別の人間の権利を大幅に侵害するって話なので、人権侵害を肯定せずに肯定できる話ではない。』

おそらく、件のエマ・ワトソンのスピーチに関連しての言及だろう。 続きを読む 性行為の合意